ゆうのゆうこと

24歳休職中で元陰キャの”ゆう"が「本気の就活テク」「陰キャの恋愛術」「IT企業時代の生活」等を書いていきます

就活生はSPIの勉強をしないとまずい!?その方法とは?

f:id:iroiroyu-yuu:20200429172714j:plain

 

ある一定ライン以上の企業を受けるために逃げられない壁、SPI

 

最近では、就活の試験内容としてだけでなく、インターンシップのふるい落としや、転職活動の際にも用いられています。

 

今回はその"SPIについて"また、”SPIの勉強方法”について書いていきます。

 

是非転職活動でSPIが必要な方や、就活生の方、就活までもう少しの方に参考にしていただきたいです。

 

 

そもそもSPIとは?

f:id:iroiroyu-yuu:20200420185432j:plain

SPI

Synthetic Personality Inventory(総合検査)の略称です。

 

出題範囲をザックリ分けると、言語能力、非言語能力(計算等)、英語、構造力把握、等があり、SPIはこれらの能力を測る試験となっています。

 

制限時間内に何問解けるかによって得点が変わり、正解する度に問題が難しくなっていくという特徴があります。

 

SPIの勉強が必要な理由

  

〇面接の前に導入される

 

f:id:iroiroyu-yuu:20200417144948j:plain

 

 面接に入る前に、就活生をふるいにかける目的で導入されます。

 

本来であれば、企業側も就活生全員を面接したいと考えているものです。

 

しかし、人気の企業や有名な企業には、その分多くの就活生がエントリーシートを提出してきます。

 

そのため全員の面接を行うことができないのが現状です。

 

そこで、面接を行う就活生をある程度絞り込む目安を作るために、SPIが導入されています。

 

つまり、いくら自己PRを作りこんでも、いくら面接の練習をしていてもSPIの点数が基準に達していなければ、そもそも面接まで進むことができないのが現実です。

 

 

実際に僕の周りにもSPI対策をしていない友人がいましたが、SPIを導入していた企業は面接まで通った様子はありませんでした。

 

 

〇個人で受ける必要がある

 

f:id:iroiroyu-yuu:20200418134822j:plain

 

 稀に、「SPIはPCで受けることができるから友達と協力すれば大丈夫」なんてデマが流れます。

 

はっきり言ってそれは間違いです!

 

SPIは、SPI専用の会場に行き、一人で試験を受ける必要があります。

 

厳重な管理体制の中で行われるので、普通の試験となんら変わりありません。

 

 

実際に受けに行った時は、受付で名前などの確認をされ、静かな部屋に入り、一人一台割り当てられるPCの前に座り、横の人とは仕切りがあったため、完全に個人の空間でした。

 

誰かと協力なんて絶対にできません。

 

普通の試験と違うのは、回答を記載するものが紙かPCかという点と、仕切りがあるため周りの人間が視界に入らないという点のみです。

 

 

SPIの勉強方法

 

〇書籍

 

 

f:id:iroiroyu-yuu:20200407172518j:plain

 

やはり勉強と言えば、書籍です。

 

最近では「スマホで空き時間に勉強を」なんて言われがちですが、小学生から十年以上教科書・ノートを用いて勉強してきた世代は、やはり書籍を使うべきです!

 

今まで培ってきた勉強法を用いることで、SPIの得点もあがりやすくなりますよ!

 

書籍であればこちらの本がオススメです!

 

 

なんてったって、売り上げNo1ですからね!

 

売り上げNo.1ではずれなんてことはないので!

 

自分もこの種類を利用していましたが、問題、解説、答えが見開きで書いてあるので非常に利用しやすかったです。

 

出題方式ごとにまとめてあるので、購入前は右も左もわからなかったSPIでしたが、この一冊のおかげでSPIについてだいぶ理解できました。

 

ただ、デメリットと言えば、ボリュームが結構あることですね。

 

「この量の問題解くのか、、、」って考えちゃいます。

 

とはいえ、出題範囲を網羅するには仕方ないことなのかなとは思います。

 

数学が苦手な方のために算数から説明するくらい丁寧な参考書ですので、わかる範囲は問題を軽く解くだけで、飛ばしながら進めていくスタイルをオススメします。

 

ボリュームから予想していたよりもはるかに速いペースで進みますよ!

 

僕も飛ばし飛ばしやってたので!

 

〇インターネット

 

f:id:iroiroyu-yuu:20200415225925j:plain

 

もう一つの勉強法は、ネットです。

 

インターネット上でSPIの模擬試験を受けることができます。

 

実際に僕は、利用回数でいえばこちらを多く利用していました。

 

参考書で一通り流れをつかんで苦手な箇所を復習し、あとはPCの模擬試験に集中!って感じですね。

 

ネットを使うべき理由は、実際にSPIを受ける環境がネット(PC)を使用するからです。

 

SPIを受ける会場では、用意されているペンと紙は使って計算等を行えますが、回答はPCに打ち込みます。

 

ですので、本番と同じように、回答をPCに打ち込むことに慣れておかなければ、それだけでタイムロスとなってしまうのです。

 

SPIの試験は時間がとにかく大事で、時間内にどれだけ回答できるかというシステムになっています。

 

ですので、回答にもたついているとそれだけでSPIの成績が下がってしまうのです。

 

だからこそ、PCに回答を打ち込むことに慣れておく必要があり、普段の練習からPCつまりネット上で模擬試験を受けておくべきなのです。

 

 ↓PCで本番を意識した練習がしたいならこちら

 

ここは、お試しで無料で模擬試験を受けることもできるので、まずは模擬試験を受けてみましょう!

 

 

〇勉強方法の結論

 

f:id:iroiroyu-yuu:20200429171511j:plain

 

勉強方法の結論

1.とりあえず1回模擬試験を解いて、どういうものか知る

2.参考書を一通り解くことで、時間を気にせず出題傾向を学ぶ

3.苦手な箇所を参考書で復習する

4.PCを用いた模擬試験を受け、PCで回答することに慣れる

5.躓いた個所を参考書で再度復習する

6.4に戻る

 

という流れがおすすめです。

 

とにかくPCでの回答に慣れて、苦手箇所をつぶしていきましょう!

 

 

 SPIで落とされるなんてことはないように対策しましょう!

f:id:iroiroyu-yuu:20200423181155j:plain

 

SPIは対策をすれば、だれでもそれなりの結果が出せます。

 

正直他の資格試験よりも勉強自体は簡単です。

 

参考書や模擬試験を用いて、1か月程度勉強すればそれなりの結果は出せるでしょう。

 

ですので、自分は数学は苦手だからとあきらめるのは早いです。

 

是非SPI対策をして、目標の企業の面接まで進めるようにしましょう!

 

↓面接まで進んだ際はこちら

www.yuubrog.com