ゆうのゆうこと

24歳休職中で元陰キャの”ゆう"が「本気の就活テク」「陰キャの恋愛術」「IT企業時代の生活」等を書いていきます

【マッチングアプリ体験談】マッチングアプリでレンタル彼女とマッチングして実際に会った話

今週のお題「激レア体験」

f:id:iroiroyu-yuu:20200426145034j:plain

 

今回は”マッチングアプリで、レンタル彼女とマッチングして実際に会った話”をしようと思います!!!

 

正直自分でもいまだに信じられない体験です。

 

ただ、すべて事実ですので、「マッチングアプリには夢があるぞ」というのをお伝えしていきます!!!

 

 

 

マッチングアプリスタート

 

半年前、

 

彼女全然できないし1年ぶりくらいに出会い系でもやるかー

 

僕は、マッチングアプリ「with」に登録しました。

 

登録してしばらくすると、何人かの女性とマッチングでき、メッセージでやりとりをしていました。

 

そんな中、プロフィール欄に

 

職業は仲良くなってから教えます

 

とかかれた可愛い女の子とマッチングしました。

 

この書き方だと職業は多分ガールズバーとかフリーターとかなのかなー

 

 そんなことを考えながら、その子や他にマッチングした子たちと並行にメッセージをしていました。

 

しかし、僕のコミュ力の低さゆえか、会う約束どころかLINEすら聞き出せず、1週間近く誰とも進展はありませんでした。

 

↓実際に会うまでの流れはこちら

www.yuubrog.com

 

 

 

レンタル彼女疑惑

 

f:id:iroiroyu-yuu:20200420185432j:plain

 

そんな中本当に何も予定のない週末を迎えてしまい、

 

土日暇だ、、、女の子とデートしたい、、、

 

そんな感情がMAXになってしまいました。

 

そこで僕は興味本位で、レンタル彼女のサイトを開きました

 

 

すると、そのサイト内のレンタル彼女一覧の中に、出会い系でメッセージしていた可愛い女の子の写真があったんです!!!

 

それをみたとき、

 

「マッチングアプリの写真は本人じゃなくてネットから拾ってきたものだったんだ、、、」

 

「絶対に写真詐欺だ」

 

僕はそう直感しました。

 

「可愛かったのにな、、、」と、わりとショックを受けながら、確認のために出会い系サイトを開き、その子のプロフィールをもう一度確認したんです。

 

すると、プロフィールの中にこんな一文があったのを思い出します。

 

「職業は仲良くなってから教えます。」

 

 

 

 

 

「これ本人なんじゃね???」

 

レンタル彼女という仕事は、確かにマッチングアプリには直接書きづらい。

 

もしかしたら、レンタル彼女を仕事にしている彼女が、本気で彼氏を探しているのではないか!?

 

という甘々な推理を行い始める僕。

 

 

この瞬間僕の目的は、

 

「出会い系で彼女が欲しい!」

 

から

 

「出会い系でレンタル彼女の写真を使用している子が本人かどうか知りたい!!!」

 

に変わったのです( ;∀;)

 

 

 

疑惑が確信に

 

f:id:iroiroyu-yuu:20200422103623j:plain

 

そこからはもう彼女の話に適度に共感し、質問しすぎないように丁寧に話題を広げ、さも何も気づいてない無垢な青年を演じ続けました!

 

なんか探偵みたいでたのしかったです(^^♪

 

 

↓会話で質問しすぎてはいけない理由はこちらから

www.yuubrog.com

 

 

そしてそしてついに!!!

 

 

 

 

一緒にランチに行くことが決定しました!!

 

いやめちゃくちゃ頑張りましたよ!

 

陰キャが出会い系でご飯の約束に行きつくまでどれだけ大変か!

 

ランチに行くことが決定した後に、LINE交換してなかったので、LINE交換し、友達追加しました

 

 そこで、衝撃の事実を知ることとなるのです。それは、、、

 

 

 

 

 

 

LINEのアイコンもマッチングアプリの写真と同じだったんです!!!

 

LINEのアイコンがマッチングアプリの写真と同じだったということは、マッチングしてLINEを交換した相手はレンタル彼女だということです。

 

一度ここまでの流れを整理すると

・かわいい子とマッチングする

・レンタル彼女のHPでその子の写真を発見

・マッチングアプリの写真はネットから拾ったものだと思う

・一縷の望みをかけてLINEを交換する

・LINEのアイコンがマッチングアプリの写真と同じ

 

つまり、「マッチングアプリの写真」、「レンタル彼女のHPの写真」、「LINEのアイコン」がすべて同じ写真だったのです!!!

 

LINEのアイコンまで、芸能人でもない他人の写真を使う人なんていません。

 

つまり、この時点で僕とLINEを交換し、ランチに行く女性は、レンタル彼女だと確信に変わったのです!

 

 

ついにご対面

 

f:id:iroiroyu-yuu:20200425234753j:plain

 

ついにレンタル彼女と対面する日がやってきました。

 

ばっちり準備をしましたが、初めて会うというのと、レンタル彼女本人かどうかで、とてもドキドキしていました。

 

そして、ついに会うこととなるのです。

  

↓恥ずかしくない会い方はこちらから

www.yuubrog.com

 

 

実際にレンタル彼女と対面すると、写真よりは多少劣りはしますが、普通に可愛かったです。

 

流石レンタル彼女!

 

ていうか普通に写真は本人でした!見た瞬間わかりましたよ!

 

それだけでも僕のテンションは上がりまくってます!

 

 

しかし、僕にはまだ、”確認”というミッションが残っています。

 

そこで、二人でカフェに向かい、1時間ほど雑談をし、お互いが仲良くなってきたなと感じたところで、職業についてきいてみたのです。

 

すると、「もう少し仲良くなったら教えるね」とはぐらかされてしまいまいした。

 

流石に「レンタル彼女だよね?」と聞くこともできず、「残念ながらここまでか、でも写真が本人だと確認できただけでも収穫だな」と思っていました。

 

 

しかし、最後の最後に彼女がその片鱗を見せるのです。

 

カフェで楽しくお喋りしていましたが、彼女の用事の時間となり、解散することになりました。

 

駅の改札まで見送り、最後の最後、別れる瞬間に、

 

「今日はありがとうございました。またよろしくお願いします。」

 

と礼儀正しく深々とお辞儀をしてきたのです。

 

さっきまで敬語なんか使わずにタメ口で楽しく話していたのに!!!

 

これはきっと、レンタル彼女の職業病のようなものでしょう。

 

僕はこれを見た瞬間に、やはり彼女の職はレンタル彼女だったんだと再認識しました。

  

 

後日談

 

それから、LINEで何往復か話をし、食事の話も何度か出ましたがお互いの都合が合わず全部流れてしまいました。

 

今現在は未読無視されています・・・

 

あわよくば、最後に本当にレンタル彼女だったのか直接確認したかったですね( ;∀;)

 

 

マッチングアプリの可能性は無限大

f:id:iroiroyu-yuu:20200425234816j:plain

以上が僕が、「マッチングアプリでレンタル彼女とマッチングして、実際に会った話」の全てです。

 

マッチングアプリを使わなければ、レンタル彼女とプライベートで会うことなんてできませんでした( ゚Д゚)

 

本当に"with"様様ですよ( ;∀;)

 

↑withを使うならこちらから

 

なかなかできない貴重な経験だったなといまでも思います。

 

なかなか出会いがないという方は、普段の生活では出会えないような異性と出会えるという意味でも、マッチングアプリの使用をオススメしますよ(^^♪

 

↓僕が実際に使用したオススメのマッチングアプリはこちら

www.yuubrog.com