ゆうのゆうこと

24歳休職中で元陰キャの”ゆう"が「本気の就活テク」「陰キャの恋愛術」「IT企業時代の生活」等を書いていきます

マッチングアプリ1通目は何と送るべき?例文も紹介!

f:id:iroiroyu-yuu:20200523121908p:image

 

マッチングアプリの1通目って何送るか迷いますよね( ;∀;)

 

一番返信がかえって来ないのが、1通目の返信ですから!

 

そこで今回は、1通目を送る際のコツを紹介していきます!

 

マッチングアプリでうまくいってない方や、マッチングまで行っても返信が来ない方は是非参考にしてください!

 

 

 

1通目を送る前にやるべきこと

 

〇プロフィールを確認して、共通の趣味を知る

 

f:id:iroiroyu-yuu:20200407172518j:plain

 

1通目を送る前にマッチングしたお相手のプロフィールを確認して、共通の趣味を確認しましょう!

 

これは、お相手との共通の趣味を探し、マッチング後の1通目に共通の趣味を織り交ぜるためです。

 

共通の趣味がメッセージに入っていると、「この人私と同じ趣味もってるんだ!」と親近感が沸くので、返信がかえってきやすくなります!

 

共通の趣味をきっかけにその後の会話も広げやすくなりますからね(^^)

 

 

相手と共通の趣味がない場合も、相手のプロフィールチェックは欠かせません。

 

「ちゃんとプロフィール読んだよ!写真だけで選んでないよ!」という意思表示も大事だからです。

 

プロフィールを色々書くのも手間ですので、読んでくれていたら嬉しいものです。

 

そのため、共通の趣味がなくともプロフィールを確認し、プロフィールに書いてあることから話題を広げると、返信率が上がりますよ!

 

 

〇写真を確認して褒められる点や話題になりそうな箇所を探す

 

f:id:iroiroyu-yuu:20200430213137j:plain

 

お相手のプロフィールの情報が少なく、会話を広げられそうにないときは、写真を確認して話題を探すのも一つの手です!

 

写真からは、その方の容姿だけでなく、場所・状況・服装・趣味等の多くの情報を得ることができ、相手のことをある程度理解できます。

 

自分が好きじゃないものの写真は載せないですからね。

 

ですので、写真きっかけで相手の趣味嗜好を読み取り、返信率が上がる1通目を送ることも可能です! 

 

例えば、ディズニーランドで撮った写真をプロフィール写真に設定している人に対しては、「ディズニー僕も好きだよ!いつ行ったの?」等を送ることができます。

 

 

1通目のコツ

 

〇丁寧に送る

 

f:id:iroiroyu-yuu:20200512143054j:plain

 

1通目は丁寧に送るに越したことはありません。

 

馴れ馴れしいと引かれる可能性があるので・・・

 

ですので、1通目は、

 

「マッチング嬉しいです!自分も○○好きなんで是非仲良くしてください!」

 

くらいの丁寧さは必要です。

 

 

ただ、堅苦し過ぎてもよくないっていう点が難しいところですよね( ;∀;)

 

正直丁寧さは大事ですが、相手の写真やプロフィール等からどういう話し方がいいか見抜く必要があります。

 

真面目そうな方に対しては丁寧でいいですが、年齢層が若めでそこまで真面目ではなさそうな方に対しては、フランクな方がいいこともあります。

 

「マッチングめっちゃ嬉しい( ;∀;)気軽に絡も!」

 

くらいフランクでもいいこともあります。

 

最初からフランクだと、敬語からタメ口に変わるタイミングを考えなくてすみますしね!

 

ただ、真面目な方にこのような文章を送ると「いきなりタメ口かよ!」と一蹴され、返信がきません(-_-;)

 

本当に相手の年齢や性格によるので、お相手のプロフィール欄から判断して、フランクさと丁寧さを選択していきましょう!

 

〇共通の趣味をアピールする

 

f:id:iroiroyu-yuu:20200517095253j:plain

 

1通目にお相手と共通の趣味があることをアピールすると、返信率がグッと上がります!

 

共通の趣味がメッセージに入っていると、「この人私と同じ趣味もってるんだ!」と親近感が沸くので、返信がかえってきやすくなるんです!

 

そのため、プロフィールで共通の趣味を確認する必要があるのです。

 

共通の趣味が歩かないかで、どれくらい変わるのか比較してみましょう。

 

写真が好きな相手に1通目を送る場合

 

「マッチング嬉しいです!写真撮るの好きなんですね!」

 

「マッチング嬉しいです!僕も写真撮るの好きなんです!」

 

この二つだと、前者の場合、メッセージを受け取った相手は「まあ、そうですけど・・・」となってしまいますよね。

 

一方、後者は、「この人も写真好きなんだ!一緒!」と仲間意識が芽生えます!

 

そのため、1通目から共通の趣味をアピールするのは大切なんです!

 

 

〇最後を疑問文にする

 

f:id:iroiroyu-yuu:20200420185432j:plain

 

返信が返ってきやすい1通目の作成のコツ3つめは、最後を疑問文にすることです。

 

疑問文にしておけば、文章を考える負担が減るため、返信がしやすいですからね。

 

どうしても女性は会話で受け身側に回りがちです。

 

そのため、男性側が会話をリードする必要があります。

 

そのため、会話の最初の方は疑問文を織り交ぜて会話をリードしていきましょう。

 

 

また、疑問文を書くとしても大事なポイントがあります。

 

疑問文のポイントは、できるだけYES、NOで答えられない質問にすることです。

 

YES,NOで答えられる質問だと、返信が短くなりやすく、その後の会話が続かないことが多いです。

 

そのため、英文で言う5W1Hの質問を行いましょう。

 

実際に例文を用いて比較してみます。

 

プロフィールにディズニーの写真がある相手の場合

 

「プロフィールの写真ってディズニーの写真?ディズニー行ったの?」

 

「プロフィールの写真ってディズニーの写真?何乗ったの?」

 

前者の質問だと、「行ったよ」で終わってしまいます。

 

後者だと、「○○に乗ったよ」と返信がきて、そこから「○○乗ったの!?あれ怖くない!?」のように会話を続けていけます。

 

 

ただ、1通目に関しては、YES,NOのみの質問も悪くはないです。

 

その理由は、深く考えずに返信ができるから。

 

返信率だけで言えば、1通目はYES,NOの質問の方が返信が来やすいです。

 

返信が来たのちに、上記で書いたYES,NO以外の質問を入れていくというのも悪くないでしょう。

 

 

1通目の例文

 

f:id:iroiroyu-yuu:20200421181115j:plain

 

ここまで主張をもとに、例文を書いてみました。

 

丁寧に送る場合

 

「マッチングありがとうございます。めちゃくちゃ嬉しいです(^^)僕も写真撮るの好きなんで是非仲良くしてほしいです!最近どういう写真撮るのにハマってますか?」

 

フランクに送る場合

 

「マッチングめちゃ嬉しい( ;∀;)プロフィールの写真ってもしかしてディズニー!?俺も最近ディズニー行ったんだけど、いつ頃行ったの?」

 

どちらも、共通の趣味(写真とディズニー)を主張して、最後を疑問文で終わらせています!

 

文章が長すぎても必死感が生まれて読まれないので、このくらいの長さでいいですよ。

 

 

1通目で相手を魅了しましょう!

 

f:id:iroiroyu-yuu:20200423180831j:plain

 

1通目で印象の良い返信が来れば、そのあとも会話が続く可能性はグッとあがります!

 

1通目の質を上げて、メッセージを続け、デートまでもっていきましょう!

 

メッセージを続けるコツが知りたい方は、「マッチングアプリでのメッセージのコツや頻度は!?オススメの話題を紹介!」を合わせて読んでみてください!

 

 

1通目の質を上げても、メッセージをしている相手がほとんどいないのであれば、マッチング率が低いのかもしれません。

 

そんな方は、「マッチングアプリでマッチング率を倍にする写真の作成方法」と「マッチングアプリは併用がオススメ!20代男の体験談をもとに、同時に利用するべき理由を解説する」を合わせてお読みください!

 

プロフィール写真を改善したり、マッチングアプリを併用することで、マッチング率は上がりますよ!

 

 

オススメのマッチングアプリ一覧はこちらから!

サクラがいない!20代が本気で彼女をつくるならオススメのマッチングアプリランキング