ゆうのゆうこと

24歳休職中で元陰キャの”ゆう"が「本気の就活テク」「陰キャの恋愛術」「IT企業時代の生活」等を書いていきます

面接で実際に体験した、一風変わった質問一覧とその対処法

f:id:iroiroyu-yuu:20200415225603j:plain

 

面接では、予想だにしていない質問がとんでくることがあります。

 

「自己PR」「志望動機」だけで終わる面接ばかりではないのです。

 

そんな変わった質問が来た時の対処法と、実際に自分がされた変わった質問の紹介とそのときの様子を書いていきます。

 

 

実際に体験した変わった質問とその対処法

 

〇「自分を家電に例えると?」

 

f:id:iroiroyu-yuu:20200415230406j:plain

 

僕が初めて経験した一風変わった質問はこれです。

 

このとき面接回数2、3回の面接初心者だったので、この質問をされた際は非常に焦りました( ゚Д゚)

 

頭が真っ白になってしまいそうでしたが、何も答えないのはまずいと思い、非常にゆっっっくりではありますが、とにかく喋りました( ゚Д゚)

 

ゆっくり喋りながら、頭の中でどうすべきか考えていたんです!

 

 

具体的にそのときの状況を書いていくと、

 

面接官の方から「自分を家電に例えるとなんですか?」ときかれ、

 

僕「はい。」

 

(面接で質問されたらまず返事をしていました。)

 

僕「、、そうですね、、、自分を家電に例えると。。。電子レンジ?ですかね。。。」

 

ここで非常にゆっくり間をおきながらどうするか考えています。とりあえず家電の中で咄嗟に思いついた電子レンジをチョイスしました。

 

僕「電子レンジの機能って、スイッチを押すと中に入れた材料を温めることができるじゃないですか。周りから。」

 

時間稼ぎのために、電子レンジの効果、仕組みを解説しています。

 

僕「その部分が自分と似ていて、自分も周りをじんわりと支えていくことで効果をあげるという力があります。だから、僕を家電に例えると電子レンジですね。」

 

うまいことつなげることができました(^^♪

 

面接官からも、この質問した中で一番いい回答だったと褒められました(^^♪

 

 

この実体験から、面接でとりあえず喋るのって大事だなって思いましたね( ゚Д゚)

 

ゆっくりとはいえ、とにかく喋ることで質問に答えているということになりますし、喋ったことから思いつくこともあります。

 

ラッキーと言えばラッキーですが、面接で沈黙するくらいなら、それっぽいことを話してそれっぽく着地させた方が、絶対に面接官の印象いいですよね?

 

だから、面接で一風変わった質問がきたら、とりあえずゆっくり喋るというのは大事ですよ!

 

 

〇「わが社のHP(ホームページ)を見た感想は?」

 

f:id:iroiroyu-yuu:20200415225925j:plain

 

想定外の質問その2です。

 

これ、第一志望の最終面接で聞かれたので、まぁーーー焦りましたね(>_<)

 

 

 

 

「だって、HP見てなかったんですもん!( ゚Д゚)」

 

いや見ろよって話なんですけど・・・

 

就活してない方はわからないかもしれませんが、基本会社の情報収集は、就活サイトで見ていてHPまで見に行かない就活生も多いんですよ

 

そんな中、自分はこの質問を「HPの推測」で乗り切りました。

 

HPを見ていないと言うわけにもいかず、しかも誤った回答をしてみていないことがバレないようにする必要があったからです。

 

 

会社の説明会には参加していたためそのときのイメージや、会社の理念等からHPの内容を予測しました。

 

そのときに会社のイメージカラーを思い出し、

 

僕「御社のHPはイメージカラーである青色をメインにしていながら、それが強すぎず非常に見やすいデザイン性でした。また、青色が青空のように見え、”飛躍”という理念もHPから感じられました。」

 

という、あたかもHPを見たような回答をしました。

 

このポイントは、説明会の際や会社のロゴで青色を多用していた点を思い出し、それをHPにも取り入れているだろうという推測を行っているところです。

 

実際にその推測は当たっており、見事第一志望の会社の内定を頂きました。

 

一風変わった質問が来て答えられない際は、答えを"推測"することも一つの手ですよ

 

 

〇「2つ目の自己PRをしてください」

 

これが実際に来たことは就活中に2度あります。

 

普通自己PRって履歴書に書く箇所が1か所なので、1つしか用意しませんよね?

 

1つしか用意していなかった場合焦っていましたが、これに関しては対策をしていたので、すんなり答えることができました。

 

www.yuubrog.com

 

 

面接で予想だにしない質問が来た際にはどうしたらよい?

 

f:id:iroiroyu-yuu:20200415230619j:plain

 

本来は、変わった質問が来ることも想定しておくことがベストです。

 

しかし、想定外ということはよくおこります。

 

その際は、まず一度落ち着きましょう。

 

そして、ゆっくり話始めましょう。沈黙は流石にまずいです。

 

ゆっくり話しているうちにいい案が思いつくことがあります。

 

話そうとしている内容の真偽がわからない部分は、推測しましょう。

 

"ぽい"答えを模索して、あたかも自信があるようにふるまうとなおよいです。

 

 

まとめ

〇理想は、事前に答えを用意しておく

〇ゆっくり話しながら考える

〇わからない内容は推測する

 

 

一風変わった質問では、その人の咄嗟の対応力が見られます。

 

咄嗟の対応が苦手な方は、友人と練習しておくのも手ですね。

 

自分を○○に例えると?という質問は他の企業でもちょこちょこあると耳にしたことがあるので、いくつか用意しておいてもいいかもしれません。

 

とにかく、沈黙することが最悪ですので、少し的外れでも何か答えるようにしましょう。

 

あなたの面接が成功することを祈っています(^^♪

 

www.yuubrog.com