ゆうのゆうこと

24歳休職中で元陰キャの”ゆう"が「本気の就活テク」「陰キャの恋愛術」「IT企業時代の生活」等を書いていきます

LINEで会話を続けるために、相手の趣味について質問しすぎてもよくない!?その話題に興味がないのがバレる可能性あり!

f:id:iroiroyu-yuu:20200415130741j:plain

 

 

会話を広げようとして、相手の趣味について話を聞くこともありますよね

 

あれ、やりすぎるとヤバいですよ(/ω\)

 

 

 

今回は、「LINEで会話を広げるために、相手の趣味について質問しすぎてもよくない!?」という記事です。

 

 あまり質問しすぎると、その話題に本当は興味がないのがバレてしまうんです。

 

実際に、「本当に興味あるなら、もっと自分で調べるんじゃない?」って言われましたしね( ゚Д゚)

 

 

相手の趣味について質問しすぎるとまずい理由

 

〇鬱陶しいと思われる

 

あまりに質問しすぎると、相手から鬱陶しいと思われます。

 

なぜなら話題が全く変わらないから( ゚Д゚)

 

流石にずっと同じ話題だと、会話しているよりも、インタビューを受けている感じになりますよね。

 

ずっとその趣味に関する質問をされると考えてみてください。

 

いくら好きなこととはいえ、ずっとその話題だと流石に答えるのも面倒になってくるものです。

 

一度面倒だと思われると、相手からの好感度も下がってしまい、あなたとLINEをすること自体が億劫だと捉えられてしまいますよ(/ω\)

 

 

〇質問ばかりだと本当に興味があるのか疑われる

 

あまりに質問ばかりしていると、「自分で調べろよ」って思われます

 

質問ばかりしていると、質問の質が少しずつ落ちてきて、

 

「いくらくらいかかるの?」とか、「どこでやってるの?」という

 

自分で調べられる質問をしてしまいがちです。

 

質問は簡単かもしれませんが、質問される側はいちいちその返答を考える必要があります。

 

1,2回ならともかく何度もやってしまうと、さすがに自分で調べたら?となります。

 

対面の会話中なら別ですけど、LINEはスマホで行うので、そのスマホで調べられるんですよね(/ω\)

 

実際に、「(相手の趣味の)カメラ興味あるよ!」と装って、値段や性能の質問ばかりしていたら、「本当に興味あるなら、もっと自分で調べるんじゃない?あなたはスマホで十分でしょ」と言われて、連絡が途絶えた経験があります( ゚Д゚)

 

 

〇質問ばかりだと、会話のバランスが悪い

 

自分が質問ばかりしていると、相手目線からすると「私ばっかり話してるな~」となります。

 

男女の会話の比率は男3:女7がよいと言われますが、LINEとなると文字をうつ手間等もあるので、その限りではありません。

 

ついつい喋ってしまうという実際の会話とは異なり、ついついLINEを返信してしまうというのは、相当好感度が高くないとありえません。

 

ですので、会話のバランスには注意しましょう。

 

 

しかも、質問ばかりだとこちら側の話もできないので、相手はこちらがどんな人間なのか見えてこないです。

 

このあたりは、相手との関係性にもよりますけどね。

 

 

LINEで会話を広げるために、相手の趣味について質問しすぎてもよくない理由まとめ

 

まとめ

〇鬱陶しいと思われる

〇質問ばかりだと本当に興味があるのか疑われる

〇質問ばかりだと、会話のバランスが悪い

 

 

意中の相手とLINEをする際は、ついつい会話を伸ばすために相手の趣味について質問しがちですが、こういった危険性があるので、ほどほどにしましょう。

 

話題を自然に変えていくことが大事ということを、僕も最近学びました( ゚Д゚)

 

上手にLINEを利用して、相手との距離を縮めていきましょう!!!

 

まぁ本当に気のある相手からのLINEならどんな内容でも返信がくるでしょうけど(/ω\)

 

 

↓そもそもコミュ障でLINEする相手いないよ(>_<)って方はこちら

コミュ障が恋愛するのは無理じゃない!コミュ障の男女が恋愛するなら「個別街コン」がオススメ - ゆうのゆうこと

 

↓意中の相手に方言って使っていいの?って方はこちら

恋愛において、「方言」の上手な使い方 - ゆうのゆうこと ~24歳ニートのガチブログ~